スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by i..mana
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

〈2〉「グッド」と「ノー」を覚えてもらう

全てのしつけの前に、覚えておいて貰うべきなのが
「褒め言葉」「ダメを教える言葉」です。

グッドやヨシ、
ノー、いけない、ダメ…などなど色々とありますが
我が家は「グッド」と「ノー」です。

goodno.jpg

この言葉は家族全員で統一して使います。
例えば、パパは「ノー」だけどママは「ダメ」等だと、犬が混乱してしまうので。

【方法】
1、犬が言うことを聞いた時、教えた事が出来るようになった時は
  明るい声で「グッド」と言いながら褒めます。

2、犬がイタズラをした時、言うことを聞かない時
  怒るのではなく低く落ち着いた声で「ノー」と言います。
  ※このとき、高い声を上げたり騒ぐと犬は遊んで貰えると勘違いし、興奮してしまうそうです。
   また、怯えるまで叱るのも信頼関係が崩れるため、逆効果です。

3、そうしていくうちに「グッド=褒められている」「ノー=叱られている」と覚えてきます。
  もっと言えば「グッド=飼い主嬉しそう」「ノー=飼い主困ってる」です。

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
by i..mana
21:25 | しつけ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
〈3〉トイレのしつけ/基本編 | top | 〈1〉名前を覚えてもらう

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kimitozuttoitumademo.blog109.fc2.com/tb.php/128-5547d55e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。