スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by i..mana
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

犬のアレルギー

2011年10月6日にこむぎが通院した記録です。
病院で教えて貰ったことのメモ代わりに、そして同じ症状で情報を探している方のお役に立てば嬉しいです。


…事の始まり…
その日の朝は何でもなかったのですが
帰宅すると、こむぎのマズルが腫れていました。
おかしいと思い、すぐに病院へ。
結果、アレルギー疑いでした。

【犬のアレルギーって何?】
犬にも人と同じようにアレルギーがあります。

アレルギーには3種類あるそうです。
アトピー性の皮膚炎
食べ物によるアレルギー
接触によるアレルギー

【どんな症状?】
顔面が腫れ、かゆくなります。
発熱下痢嘔吐などの症状が出る子もいるようです。
症状が出やすいのはマズル、顔、お腹、性器らしいです。

こむぎの場合はマズルが腫れたことで気がつきました。
口の中に手を入れてみましたが、皮膚が通常の2倍位の厚さになっていました。
体も熱を持っているようで、お腹には湿疹が出ていました。

【何故起きる?】
原因となる物質(アレルゲン)を口や鼻から吸い込んだり
食べたり、触れたりすることで発症するようです。

原因となるものは人と同じで特定の食べ物などからホコリまで本当に様々のようです。
普通は大丈夫でも、その子はダメ、それがアレルギーです。
食べ物によるアレルギーの場合、人間ではたんぱく質を多く含む食品が危険だと言われていますが
犬の場合はそうとも限らないようです。

こむぎの場合、病院では
変わったドッグフード、中国製のオモチャ、ハウスダスト、新しく出した毛布、散歩の時につまみ食い
などはないかと言われました。
思い当たることは今のところありません。
ただ、前日の夜にストーブを出したので、ホコリ…?とちょっと思いました。

【治療法】
とにかく原因の物質や食べ物を知る事が一番らしいです。
まず、血液検査をしてアレルゲンを調べます。
原因が分かった場合はそれを避けますが、科学物質などの場合は血液検査では分からないそうです。
その場合は、原因と思われる食べ物、器具や機材、を数週間使用しないようにして様子をみます。

食べ物が原因の場合、その食品を避けることが一番です。
食事も、低アレルギー食の食事に変えるのが良いそうです。

【予防法】
・食べ物の場合は残念ながら予防出来ません。
 症状を出さないようにする為には、原因となる食品を避けることです。
・接触によるアレルギーの場合、首輪やシャンプーが原因となることもあるので
 こまめに洗う、シャンプーはしっかり洗い流すことが必要だそう。

【犬のアレルギー情報リンク】
こんなつたない説明よりも詳しく分かりやすく書いてあります~(笑)☆
トイプードルの気持ち~犬のアレルギーについてのお話~
犬のアトピー110番

【参考書籍】
もっとも詳しいイヌの病気百科
イラストで見るイヌの病気

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
by i..mana
10:04 | 病気 | comments (6) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。